2016年9月24日土曜日

cordovan-plugin-googlemapsについて

プラグインのインストール方法には2通りあって、
① nom(current stable 1.3.9)
$  ionic plugin add cordovan-plugin-googlemaps .........
②Github(current master, potentially unstable)
$  ionic plugin add https://github.com/phonegap-googlemaps-plugin/cordova-plugin-googlemaps.......

ってことらしい。現在、Cordova-iOS4.xに対応しているのは②Githubの方だけってことでした。

Information

Cordova-iOS 4.X and WKWebView are supported from version 1.4+. There is currently no npm package of 1.4 (work in progress) but if you need this feature, you can grab our master, which is currently considered stable. (We're still fixing bugs, so you might wait until we push 1.4.0 to npm)

図書館API(カーリル)の蔵書検索

カーリルの蔵書検索は戻り値のcontinue=1の間リクエストを送り続ける必要があります。
この時のパラメータとして仕様書では次の3つを送るように記述されています。
appkey(必須)
session(必須)
format(任意)

しかし、出力形式(format)にjsonを指定した場合には、callback=noも指定する必要があります。

2016年9月23日金曜日

ionic2で実機

ionic2で作成したアプリを実機で動作させる場合、コンパイル途中でエラーとなる。これは、XcodeのGeneral -> Signing -> Teamに値が設定されていないためである。
エラーを解消するには、事前にXcodeを起動して、General -> Signing ->Teamに正しい値を設定する必要がある。
ionic でプラットフォームを追加した時にはこの値が削除されてしまうので、必ず再設定する必要がある。

$ open platform/ios/projectname.xcodeproj


2016年9月21日水曜日

シミュレータでデバイスの指定

ionicで開発していてデバイスを指定して実行したい時は

$ iso-sim showdevicetypes

で利用可能なデバイスを調べ、--targetでデバイスを指定する

$ ionic emulate ios --target="iPhone6, 10.0"

現在(09/21/2016)のデバイス一覧は以下

iPhone-4s, 9.0
iPhone-4s, 9.1
iPhone-4s, 9.2
iPhone-4s, 9.3
iPhone-5, 9.0
iPhone-5, 9.1
iPhone-5, 9.2
iPhone-5, 9.3
iPhone-5, 10.0
iPhone-5s, 9.0
iPhone-5s, 9.1
iPhone-5s, 9.2
iPhone-5s, 9.3
iPhone-5s, 10.0
iPhone-6, 9.0
iPhone-6, 9.1
iPhone-6, 9.2
iPhone-6, 9.3
iPhone-6, 10.0
iPhone-6-Plus, 9.0
iPhone-6-Plus, 9.1
iPhone-6-Plus, 9.2
iPhone-6-Plus, 9.3
iPhone-6-Plus, 10.0
iPhone-6s, 9.0
iPhone-6s, 9.1
iPhone-6s, 9.2
iPhone-6s, 9.3
iPhone-6s, 10.0
iPhone-6s-Plus, 9.0
iPhone-6s-Plus, 9.1
iPhone-6s-Plus, 9.2
iPhone-6s-Plus, 9.3
iPhone-6s-Plus, 10.0
iPad-2, 9.0
iPad-2, 9.1
iPad-2, 9.2
iPad-2, 9.3
iPad-Retina, 9.0
iPad-Retina, 9.1
iPad-Retina, 9.2
iPad-Retina, 9.3
iPad-Retina, 10.0
iPad-Air, 9.0
iPad-Air, 9.1
iPad-Air, 9.2
iPad-Air, 9.3
iPad-Air, 10.0
iPad-Air-2, 9.0
iPad-Air-2, 9.1
iPad-Air-2, 9.2
iPad-Air-2, 9.3
iPad-Air-2, 10.0
iPhone-7, 10.0
iPhone-7-Plus, 10.0
iPhone-SE, 10.0
Apple-TV-1080p, tvOS 9.2
Apple-TV-1080p, tvOS 10.0
Apple-Watch-38mm, watchOS 2.2
Apple-Watch-38mm, watchOS 3.0
Apple-Watch-42mm, watchOS 2.2
Apple-Watch-42mm, watchOS 3.0
Apple-Watch-Series-2-38mm, watchOS 3.0

Apple-Watch-Series-2-42mm, watchOS 3.0

2016年9月17日土曜日

react-nativeでElement type is invalid: expected a string (for built-in components)...

別ソースのクラスをimportして実行すると上記エラーが発生。

原因
importするクラス名を{}で囲むのをやめる

import { ABClass } from 'ABClass';

import ABClass from 'ABClass';

以上でエラーは出なくなります。

2016年9月16日金曜日

react-nativeでno devices are bootedが出たら

react-nativeで開発中上記エラーが出て、シミュレータでアプリの起動ができなかった場合、以下の方法で対処できたのでメモ

1. Spotlightで”simulator"を検索、見つかったsimulatorを起動
2. SimulatorのメニューでHardwire -> Device -> iOS 10.0 -> iPhone 6を選択
3. Simulatorメニューで、Simulator -> Reset Content and Settings...

今回、iOS10のリリース直後で上記エラーが出たが、この対処で起動可能になった

2016年9月11日日曜日

ionic2で作成したアプリが不安定

私だけの症状かもしれないけど
ionic2で作成したアプリの動作が不安定で困ってる
作成したアプリはwebサービスからデータを取得した後、そのデータを表示するだけのもの。
でも、そこまで行く前のトップ画面がちゃんと表示されたり、されなかったり
ionic serveでWeb表示してもエラーは表示されないのに…

環境としては、
ハードウェア
 Mac Book Pro Retina 15inch
 メモリ 16GB
ソフトウェア
  OS : macOS 10.12 GM seed
    Xcode7.3.1
     ionic 2.0.0-beta.37
     ionic-angular 2.0.0-beta.11

実機での動作はionic経由では転送できても実行できないし、
Xcode経由でもアプリの転送は可。実行は可の時と不可の時がある。

ionic2は現在ベータ版だし、これ以上作成を続けても無理なような気がしてくる^^;